梅雨末期の蓼科山

やっと関東地方にも梅雨明けの知らせがもたらされました。
っと、言う訳で、私たちは、7月30日に長野県立科町と茅野市にまたがる蓼科山(2530.7m)へ行ってきました。
関東地方を出るときは雨の中・・・頼む・・・晴れてくれと祈りながら、バスに揺られ長野県佐久市側の大河原峠へと向かいます。
蓼科山地形図.jpg
地形図はこんな感じですが、実際には、標高が標識とは若干の違いがあります。
DSCN3080.jpgDSCN3081.jpg
準備体操を終え、8:55出発   今日のメンバーは、女性9名 男性5名の計14名の大人数・・・
DSCN3082.jpgDSCN3083.jpg
最初のピークでは、標高2380m・佐久市の最高地点と書いてある標識がありました。
10:10 さすがにこの人数、かなりゆっくりペース
DSCN3084.jpgDSCN3085.jpg
オオシラビソの樹林帯の中を歩きながら、森をくまなく散策しているうちに蓼科山荘へ到着10:40
20分ほど休み、いよいよ山頂へ・・・
DSCN3086.jpgDSCN3087.jpg
1mを越える大石を跨ぎながら40分程登るとそこは、だだっ広い石がゴロゴロした山頂に出ました。
まずは、山頂にある祠でお祈りをして、足元に諏訪湖諏訪湖が見える山頂の西側へと・・・
DSCN3090.jpgDSCN3092.jpg
だがガスの為何も見えず・・・ここで、昼食を摂り、三角点のある山頂で記念写真・・・
そして山頂ヒュッテで一杯500円のコーヒーを飲んで(今日は時間があるのでかなりゆっくりと・・・)

DSCN3094.jpgDSCN3095.jpg
13:20下山開始・・・15:20大河原峠へ到着
雨時々曇りの一日でした。
帰り、穂の香の湯で汗を流し、帰路に着きました。
アーストレック展望の山旅・・・お終い・・・

この記事へのコメント